プロフィール

CONTINENT.JP

Author:CONTINENT.JP
株式会社コンチネント社長・TAKUの愛犬家ブログです!

最新コメント
最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイエット

現在ダイエット中の俺。
昨日も抑え気味の食事のまま就寝…
腹が減ったのか、目が覚めた。
時計を見た。
7時10分過ぎ…
あぁ~朝飯食える~w
本能のままキッチンに行く。

外はまだ暗い。
[今日はやけに日の出が遅いなぁ?…]
まぁいいっか…
気持ちは朝飯の事でいっぱいだ!

冷蔵庫にあったホットケーキをレンジでチン。蜂蜜と生クリームを塗って、待望の朝飯。
旨い~o(^▽^)o

半分くらい食べた頃にふとTVの下のレコーダーに目が行く。…
あれ?なんで録画してるんだ?こんな朝早い番組録画予約したかな?…

外を見る…
まだ暗い…まるで夜中みたいに…
あれ?…

TVをつける!


深夜のTVが放送してたww
どうやら、長針と短針を見間違えて、午前1時35分くらいの時計を見て7時10分過ぎだと勘違いしたみたいだww

結局夜中にホットケーキを食べて寝るという一番駄目な行為をした馬鹿男でしたww

みなさん、ダイエットも程々にぃww
スポンサーサイト

no title



今日は暖かいですね。だけど風が少し強いです!中国からのPM2.5が心配な今日この頃ですが…
 
今日の昼飯は、まんぷくさんへ!
ここのキムチ飯は一度食べる価値ありですね!
 
 
超旨いですよ~
 
あと、ここの塩ミノは食べる価値あり!です
 
 

元気です!

私もミーティアも元気です^^って・・・久しぶりすぎるかぁ~www

マコ命だったSORA


悲しいお知らせです!マコが結婚するまで実家で共に生活していたSORAが

今日、神様に呼ばれて旅立ちました。


今日は、天使になったSORAにマコが書きます。


そらへ

16年間ありがとう。そらは私が川で見つけた猫でした。
そらは、とっても悪ガキで、いつもいつも家族を困らせてばかりでした。
思いもつかないイタズラばかり思いついて、ほんとに今思うと笑える思い出ばかりです。

そらは、私が、学校や就職で何年も家を空けても、私が帰る日は、いつも必ず、家の近くまで迎えにきてくれました。何で私が今日帰るのが分かるのかなぁって。。。いつも不思議でした。

でも、そら。私も今日そらが天国いく日って分かったのかな?偶然実家に帰ったら、瀕死のそらが私に鳴いて答えてくれました。きっと、そらが私を呼んでくれたんだよね。会えなかったら、絶対後悔してたから、今日、逝ってしまう前に、そらの体に触れさせてくれて、本当にありがとう。あたたかかったよ。

そら。そら。そら。
そらは、マコが大好きだったんやね。そらの頑張った声、ちゃんと聞こえたからね。

あっきん


今日、あるブロ友の所に訪問して何気なく読んだブログを見て

10代の辛い一日を思い出したんだ。



俺には親友がいたんですよ!俺が18歳・あいつは17歳だった・・

その親友とは中学からの付き合いで、同級生からも親しまれてて・・・

マジで毎日毎日、一緒に遊んでました。

3月15日・・・

その前の日まで・・・

3月15日 昼 その日、俺、熱が出て家で寝てたんです。

その親友、「あっきん」って言うアダ名なんですが

あっきんから夜の8時頃、家に電話があったんです。

当時は携帯電話などなく、家の固定電話を通じての連絡方法しかなく

(ポケベルはあったけど、ただ番号だけはいるシンプルなやつ^^)

母親が「TAKU、あっきんから電話や!」って・・・

呼ばれたんだけど、熱出て体フラフラだし、今日は寝よう!って思って

「寝てるって言って」って・・・

それが、あっきんと最後のコンタクトでした。

その夜中、あっきんは友達4人と飲みに行って

そこの飲み屋の女の車に7人乗りこんで(よく7人も乗れたなぁ)

運転手が酔ったまま運転して電信柱に衝突して3人が死にました。

実は俺、その日の夜中に寝れなくて友達の家に遊びに行ったんです。

で、明け方まで話してて、寝ようとした時、別の友達が来て

「あっきんが死んだ」・・・・・・って・・

「朝から嘘言うな」って言って寝ようとしたら、そいつ

泣きながら「あっきんが死んでしもうた」って・・・

「嘘やん・・・嘘やろ?」

・・・・・・・・・

「ほんまや」・・・・・

「わかった!じゃ、嘘やったら、1万くれよ!」

「あっきんの家いこうで!」

・・・・・・・・・

「うん」・・・・・・・・

絶対嘘だと思ってた。

マジで、悪い冗談だと思ってた。



でも・・・・・現実だった。


家を見に行ったら、花輪を壁に設置中で・・・

家は通夜、葬式の準備中で・・・


本当に言葉にならなかった事、今でも鮮明に覚えてる。

あっきんの死顔みても、告別式の時も死んだ!って実感がなくて

涙なんか全然出なくて・・・

よく夢も見た。ってか、今もたまに見る。

夢の中のあっきんは、いつも笑ってて

「あれ?あっきん、お前死んだよな?」

って言うと

「いや、あれからここの内臓をここに移植して、この部分を・・・・」

って説明するあっきんの夢を何度みたことか・・・


人間は誰でもいつかは死ぬ。この世に「絶対」って事は存在しないって思ってる俺だけど

「人間は誰でも死ぬ」このことに関しては、おそらく絶対!だろう。


あっきんが死んでから、なるべくあっきんの事をみんなに言うようにしている。

「あいつは、こういう奴で、こんな女を好きになって、こんな事が好きで・・・」

言い出したら、キリがないくらいあっきんのネタはある!

俺達は成長して違うブレーンの仲間も出来たし、ビジネスの仲間、同じ趣味の仲間も出来た。

あの頃の仲間もきっとそうだろう・・・

でも、17歳で逝ったあっきんには、俺達10代の仲間しかいないから・・・

だから、あっきんの事、みんなに話す事で、あいつが生きていた証になると思っている



あっきんは、突然次の世界に行った。でも俺は・・・

お世話になった人や愛する人には自分の言葉でお礼を言って、次の世界に旅立ちたい!

あっきんを亡くして、俺はいつもそう思っている。

CONTINENT.JP
CONTINENT.JP
株式会社コンチネント社長・TAKUの愛犬家ブログです!
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。